« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月

2008.03.27

第2期グリーン経済部会17回目

次回、グリーン経済部会の日程が決定しましたので
下記の通りご案内とお誘い申し上げます。

【日時】
2008年3月27日(木) 18:30~21:00

【場所】
東京都南部労政会館 第3会議室
品川区大崎1-11-1 ゲートシティ大崎 ウエストタワー2階
電話番号:03-3495-4915

【内容】
経営者「環境力」大賞についての討議

---
【議事録】
080327green02_17.pdf (PDF/88KB)
 *その他資料は割愛

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.03.14

「環境と経済の統合」についてのセミナー -企業会員の集い-

【内容】
 地球温暖化がますます深刻の度を増す中、環境と経済を統合させ、環境技術の開発などの部分的な取組から、企業活動全体にわたる本質的な取組が求められています。
 
 環境文明21は、ここ数年、グリーン経済についての探求をすすめ、様々な提言活動を行なってきました。昨年末に提案した「21世紀をリードする経営者の資格」もその一つですし、日本の伝統的な持続性の知恵を、現在の企業経営の中でどのように活かしていけばいいかについても研究をすすめているところです。
 
 今回は、「環境と経済の統合」をテーマに、環境と経済活動を統合させ、持続可能な企業経営、ひいては持続可能な社会を構築するには、どのような課題があるか、またそれをどのように克服していけばいいかについて、日立環境財団の助成事業で実施した「環境と経済の統合」に関するアンケート調査や上記のこれまでの研究成果などをもとに、考えてみたいと思います。
 
 皆様、お誘い合わせの上、多くの方のご参加をお待ちしております。


【日時】
2008年3月14日(金) 13:30 ~ 17:00

【会場】
東京都南部労政会館 第5、第6会議室
〒141-0032
東京都品川区大崎1-11-1
ゲートシティ大崎ウエストタワー2階
TEL:03-3495-4915
(JR大崎駅 南口より徒歩3分)

【参加費】
会員   : 1000円(資料代)
会員以外: 5000円(資料代+参加費)

【お申込み】
下記リンクの参加申込書にご記入の上、
事務局へメール、FAX、郵便にて、お申込み下さい。
なお、当日参加も可能です。

【お問合せ】
NPO法人環境文明21 担当:藤村、後藤
〒145-0071
東京都大田区田園調布2-24-23-301
TEL:03-5483-8455 FAX:03-5483-8755
E-mail:goto@kanbun.org

【詳細および参加申込書】
 ・ 2008_kigyou_tudoi.pdf (PDF/195KB)

【関連リンク】
 ・ グリーン経済部会

---
【報告】
平成19年度環境文明21企業会員の集い「環境と経済の統合セミナー」
 (PDF / 6,947KB)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.03.06

「環境と経済の統合」セミナーのお誘い

「環境と経済の統合」セミナーのお誘い
- 環境文明21 企業会員のつどい -

京都議定書約束期間開始の年となり、温暖化を巡る状況はめまぐるしく変わっています。そうした中で、企業に対しても、環境と経済を統合させた本質的な取組が求められています。
こうした状況を踏まえ、今回は、温暖化の最新動向を踏まえ、これに真正面から対応することこそが企業を高度化するとの観点から、持続可能な企業経営を実現させるには、どのような課題があるか、それをどのように克服していけばいいかについて、皆様とともに、考えてみたいと思います。
皆様、お誘い合わせの上、多くの方のご参加をお待ちしております。

日 時   2008年3月14日(金) 13:30 ~ 17:00
会 場   東京都南部労政会館  第5、第6会議室
      (品川区大崎1-11-1 ゲートシティ大崎ウエストタワー2階、
       JR大崎駅 南口より徒歩3分、03-3495-4915)
参加費 会員    1000円  (資料代) 
       会員以外  5000円  (資料代+参加費)
プログラム
①あいさつと趣旨説明 ~加藤三郎(環境文明21 共同代表)
②話題提供「環境と経済の統合について~温暖化の観点から」 
  温暖化の最新動向を踏まえ、技術の革新による温暖化対策の可能性などについてお話いただきます。   
               ~国立環境研究所 増井利彦氏
③温暖化による費用負担
   温暖化対策を講じない場合、どの程度の費用負担が生じ得るかについての情報を提供します。
④話題提供「環境と経済の統合」に関する企業人アンケート結果とその考察
⑤意見交換 
  会場の皆様とともに、企業の成長とは何か、環境と経済の一体化のための課題や解決策について、意見交換を行います。


お問合せ  NPO法人 環境文明21   担当:藤村、 後藤
〒145-0071  東京都大田区田園調布2-24-23-301
TEL:03-5483-8455 FAX:03-5483-8755 
E-Mail:goto@kanbun.org
ホームページ http://www.neting.or.jp/eco/kanbun/

お申し込みは、電話、FAX、eメールのいずれでも結構です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.03.01

環境NGOが、もっと社会的影響力を持つために

地球環境基金主催 地球環境市民大学校
環境NGO活動発展のための組織運営講座

主催     : 独立行政法人環境再生保全機構地球環境基金
企画、運営 : NPO法人環境文明21
運営協力  : 横浜市市民活動支援センター

【内容】
 地球温暖化をはじめ様々な環境問題が深刻化する中、持続可能な社会の構築に向けて、全国各地で環境NGOが多様な活動を展開しています。しかしその多くが、実践活動や普及啓発であり、政策提言を行うNGOは2004 年度で全体の17% 程度にすぎません(「環境パートナーシップ概要2005」より)。
 実践活動や普及啓発は、持続可能な社会構築に向け人々の価値観を変える上でもちろん重要ですが、環境問題の根本的解決には、現在の社会経済システムを環境配慮型に変えていくことが不可欠です。環境NGOには、社会の仕組みを変革していく活動や力が求められています。 
 そこで、今回、環境NGO本来の存在意義や役割、ミッションを見直すとともに、これからの持続可能な社会形成に求められる環境NGOの政策提言能力を高めることを目的とした講座を開催いたします。
 環境NGOのみなさん、活動発展の大きな鍵は政策提言です。ぜひご参加いただき、ともに社会的影響力を高めましょう。

【開催日】
2008年3月1日(土)、3月8日(土) 2日間

【時間】
9:30 ~ 17:30(両日とも)

【会場】
横浜市市民活動支援センター
(桜木町から徒歩7分)
〒231-0062
横浜市中区桜木町1-1-56 
みなとみらい21クリーンセンター4F・5F 

【参加費】
2,000円(両日通じて)

【定員】
25名(先着順)

【お申し込み】
受講を希望される方は、2月25日(月)までに、
横浜市市民活動支援センターまでお申し込み下さい
TEL:045-223-2666
FAX:045-223-2888
email:m.tsuchiya@npo-c.city.yokohama

【詳細案内】
 ・ チラシ第2版(PDF /4.29MB)
 ・ チラシ第1版(PDF /4.52MB)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »