« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

2011.03.29

いまこそ、原子力発電について学び、議論しよう

福島第一原子力発電所の事故は、地震とそれに伴う津波が誘発したものとはいえ、原子力発電には大きなリスクがあることを、改めて明らかにしました。
その一方で、この災害で、現代社会における電気の有難さにも、改めて気付かされることとなりました。

電力は、私たちの便利で快適な生活の基盤です。この機会に、電力の多く(日本全体で約30%)を賄っている原子力発電について、もっと学び、みんなで考え、判断することが大切です。

環境文明21では、数年前に「原発建設に賛成?反対?」のディベート式eラーニングを教材として開発しました。この教材では、原発についての賛成意見や反対意見の全体を知り、自らも考え、参加できるようになっています。原発について様々な意見がある中で、私たち一人一人が、どう判断し選択するか、そのための力をつけるものです。
是非、この機会に、原子力発電について学び、みんなで話し合ってください。

【クラスやグループでの学び方の一例】
①eラーニングで、原子力発電をめぐる様々な意見があることを各自で学びます。
②そのあと、みんなで、原子力発電所が私たちの生活や経済活動に与えるメリットやデメリット、課題などについて整理します。
③それらをもとに、みんなで、生活や経済活動に必要なエネルギーはどれくらい必要なのか、それらをどのような方法で賄っていくのか、その場合原子力発電は必要なのか、原子力発電以外の方法(例えば、風力や太陽光、バイオマス発電などの再生可能エネルギー)の可能性など、意見交換してみましょう。

デモページ公開中
ページ中程『体験デモを行う』をクリックで、開始します。
Photo


大きな危機の中で、より多くの方々にこのeラーニング「原子力発電」を体験し、考えていただきたいとの思いから、WEB版として、通常より大きく価格を下げてご提供することと致しました。

環境文明21WEB上にて、ご入金から半年間、¥1,000/1人にて、ご使用いただけます。
また、1,000円の内200円をこの度の原発事故で被災された方への義援金として役立てます。寄付の宛先につきましては、事務局内で熟考の上、決定し、速やかにWEB上でご報告させていただきます。

なお、当面はこの価格でご提供させていただきますが、状況に応じ変更する場合がございますことご了承ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »