« 第3回経済分科会開催のお知らせ | トップページ | 環文図書館 by Web Newsletterが見やすくなりました。 »

2013.07.09

環境省が再生可能エネルギー支援ファンドを創設


環境省は2日、太陽光や風力など再生可能エネルギーによる発電事業を手がける中小企業に出資するファンドを創設したと発表した。

石原伸晃環境相は年明け早々、国内の温室効果ガス削減を進めるため、削減に取り組む民間企業などを支援するファンドを新設する方針を明らかにしていた。
ファンドの原資として12年10月からの地球温暖化対策税の税収の一部を活用する。

2013年度の出資総額は14億円だが、将来は数百億円規模に引き上げたい考え。

ファンドは一般社団法人グリーンファイナンス推進機構(東京・港、末吉竹二郎代表理事)が7月1日より事業を開始した。


日経新聞記事

JNET21記事

|

« 第3回経済分科会開催のお知らせ | トップページ | 環文図書館 by Web Newsletterが見やすくなりました。 »

環境動向」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50460/57756386

この記事へのトラックバック一覧です: 環境省が再生可能エネルギー支援ファンドを創設:

« 第3回経済分科会開催のお知らせ | トップページ | 環文図書館 by Web Newsletterが見やすくなりました。 »