« 今夏の高温について | トップページ | 環境文明21 20周年記念シンポジウム~環境NPOが活躍する社会を創ろう~ »

2013.08.27

日本の漁業

6月から8月の禁漁期を終え、9月1日から各地で底引き網漁が解禁される。
昨年の9月、スペインの研究チームによって、深刻な深海底の破壊による生態系への影響が指摘された。

日中韓の乱獲がしばし話題になるが、それに対しての決定的な対策は取られておらず(香港は2012年12月末で底引き網漁を禁止)、また、日本の漁業の現状についてメディアなどで積極的に取り上げられることも少なく情報は限られているが、食という一番身近な問題を見過ごしてはならない。

日経新聞記事(2012年9月10日)

WEDGE Infinity寄稿文「惨憺たる日本の漁業実は先進国では成長産業」 (三重大学生物資源学部 勝川俊雄准教授)

|

« 今夏の高温について | トップページ | 環境文明21 20周年記念シンポジウム~環境NPOが活躍する社会を創ろう~ »

環境動向」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50460/58075471

この記事へのトラックバック一覧です: 日本の漁業:

« 今夏の高温について | トップページ | 環境文明21 20周年記念シンポジウム~環境NPOが活躍する社会を創ろう~ »