カテゴリー「全国交流大会(NPO)」の11件の記事

2016.10.28

環境文明21 シンポジウム開催のお知らせ

thunder世界に後れを取ったか!?日本企業の気候変動対策thunder


“日本の省エネ技術は世界一”、そんな話はとうの昔の話です。
昨年末に採択された「パリ協定」。世界中の企業がこれをビジネスチャンスととらえ、脱炭素社会に向けた戦略を練り、動き始めています。一方、日本はと言えば、一部産業界の反対により、政府の対応は遅れ、いまだに批准していません(10月末現在)。このままでは、先進国としての責務が果たされないばかりか、折角の日本企業のポテンシャルが生かされず、世界に後れを取るばかりです。
脱炭素社会に向け、日本企業が有する技術力、人材、資金力など多くのポテンシャルをどのように生かしていけばいいのか、海外企業の動きなども参考に、皆さんとともに、考えてみたいと思います。


【日時】2016年11月30日(水)  13:30 ~17:00

【会場】東京都南部労政会館 (JR大崎駅 新東口より徒歩3分) 第5、6会議室
Nanburouseikaikan


【主催】環境文明21

【参加】 無料 (17:15分から、実費4,000円程度の懇親会を行います。)

【お申込み】faxtoFAX03-5483-8755もしくはmailtoinfo@kanbun.orgまで、①お名前 ②住所 ③電話番号 ④E-MAILアドレス ⑤懇親会の出欠席 をお書き添えの上、お申込み下さい。当日のご参加も可能ではありますが、ご参加人数の把握のため、なるべく先にお申込み下さいますよう、お願い致します。

*環境文明21webサイト上に申し込みフォームもご用意しています。

【プログラム】

1.開会挨拶と趣旨説明          
 
2.話題提供(仮題) 各25-30分程度   

 ①海外企業の動向 
   田中めぐみさん(FBCサステナブルソリューションズ代表)
   
 ②メディアから見た日本企業の動き
   石井 徹さん(朝日新聞編集委員)

 ③長期脱炭素発展戦略に向けての提言
   松下 和夫さん(京都大学名誉教授)

3.話題提供に対する質疑          

4.パネルディスカッション (案)      

 ①日本企業は世界に後れを取っているのか?

 ②そうだとすると、なぜ海外は進み、日本は遅れているのか?

 ③パリ協定の目標達成に向けて、日本企業のポテンシャルは?

【チラシPDF】
「161130.pdf」をダウンロード

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.10.23

環境シンポジウム『気候変動時代をどう乗り越えていくか』

日本国内だけでなく世界中で、猛暑、豪雨、乾燥による山火事、竜巻、協力台風、ハリケーンなどの異常気象が頻発する中、年末には、人類の未来を左右するとされる国連会議(COP21)がパリで開催されます。

日本政府は今のところ、気候変動を切迫した政策課題としては捉えておらず、破局的な事態を食い止めるには程遠い削減目標しか提示できていません。 しかし、持続可能な人類社会を次世代に引き継ぐためには、日本を含め各国がそのエゴを乗り越え、覚悟と戦略性をもって、英知を結集して気候変動問題に取り組んでいくことが不可欠です。

このシンポジウムでは、異常気象の現状報告を聞いたうえで、気候変動問題を解決していく上で基盤となる考え方や、経済活動や技術、そして私たちの暮らしの有り方について、皆さんと共に考えていきます。


【話題提供】
 佐藤淳 氏(読売新聞)「今、地球は ~グリーンランドの現状~」
 明日香壽川 氏(東北大学教授)「気候変動問題と公平性について」 
 増井利彦 氏(国立環境研究所)「企業活動と暮らしの今後? ~緩和と適応~」

【日時】 
 2015年10月27日 (火) 13:30~ (開場13:00)

【場所】
 中央大学駿河台記念館 6階 670号室
 
【参加費】
 無料
*終了後、懇親会(実費)を行います。

【お申し込み・お問い合わせ先】
認定NPO法人 環境文明21事務局 
TEL : 03-5483-8455 FAX:03-5483-8755 E-mail : info@kanbun.org

お申し込みフォーム

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.09.03

環境文明21 20周年記念シンポジウム~環境NPOが活躍する社会を創ろう~

環境NPOは、その有用性がようやく認知されるようになってきましたが、総体的にみれば、持続可能な社会を構築する上での役割を十分に担うまでには至っていないのが現状です。

そこで、環境NPOの存在意義や課題を明確にするとともに、環境NPOが社会において十分な役割を果たすため、自らに求められる変革や社会的支援のあり方について、同じように問題意識を持つ各セクターの方々と一緒に考え、意見交換を行いたいと思います。

環境文明21も20年の節目の年を迎えました。ご支援いただいている皆様に感謝するとともに、もう一度原点に立ち返り、私たちのできること、すべきことを見定め、持続可能な社会を構築するためにあるべき姿勢を共有する会にしたいと考えています。

皆様、お誘い合わせの上、ぜひともご参加ください。


【日時】2013年9月14日(土) 13:30~17:30

【場所】中央大学 駿河台記念館 2階 280号室
    〒101-8324東京都千代田区神田駿河台3-11-5
    電話:03-3292-3111(記念館事務室)

【参加費】無料 (懇親会費:3000円程度)

【プログラム】
1.開会挨拶と趣旨説明
2.話題提供
「持続可能な環境NPOの活動を支える資金の流れ」
 高橋一朗さん 西武信用金庫 常勤理事
3.環境NPOに関するヒアリング・アンケート調査結果の中間報告 
 藤村コノヱ 共同代表  
4.パネルディスカッション
 桃井貴子さん   認定NPO法人 気候ネットワーク 東京事務所長
 矢口芳枝さん   (社)四日市大学エネルギー環境教育研究会
 神山和也さん   (財)日立環境財団 常務理事・事務局長
 高橋一朗さん   西武信用金庫 常勤理事
 倉重武志さん   アサヒグループホールディングス株式会社

5.閉会

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2012.10.09

2012年度全国交流大会開催のお知らせ

 
2012年度環境文明21全国交流大会を開催致します。
皆様、お誘い合わせの上、ぜひご参加ください。


今年度のテーマは、「環境NPOのエンパワーメント」です。

持続可能な社会を構築する役割を担う環境NPOのエンパワーメントを高めるにはどうしたらよいか?
徹底的に議論します。

皆様、お誘い合わせの上、ぜひご参加ください。


【日時】 2012年10月27日(土)

【会場】 中央大学 駿河台記念館 5階 510号室

      住所:東京都千代田区神田駿河台3-11-5
      電話:03-3292-3111

【アクセス】 中央大学駿河台記念館交通アクセスへのリンク
        JRお茶の水駅聖橋口から徒歩3分 

【プログラム】
1.開会挨拶と趣旨説明
2.環境NPOのエンパワーメントをめぐる状況説明
3.話題提供 
   平野喬さん (財)地球・人間環境フォーラム 専務理事
   土屋真美子さん NPO法人アクションサポート横浜 理事
   古瀬 繁範さん NPO法人地球と未来の環境基金 理事長・事務局長
4.パネルディスカッション
5.閉会


【申し込み】参加申し込み書にご記入いただきFAXでお申込みいただくか、必要事項(お名前、ご所属、電話番号、e-mail、連絡先ご住所、懇親会の出欠席)をご記入の上、e-mailでお申込み下さい。

【申込書】

申込書word61KB

申込書PDF276KB

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.10.06

2011年全国交流大会開催のお知らせ

2011年全国交流大会開催をお知らせいたします。

3.11に東日本で発生した大震災と大津波、東京電力福島第一原子力発電所事故は、私たち日本人のみならず世界中の人に、自然の脅威とともに、科学技術の脆さ・危うさを再認識させるきっかけとなりました。
科学技術の進歩は、私たちに利便性や快適性など多くの恵みをもたらしてきました。省エネ技術など環境保全に役立つ技術もたくさんあります。 しかしその一方で、原発をはじめ、遺伝子組み換え、化学物質の多用など、自然の理に沿わない、あるいは一旦、事故等が発生すれば、人知の及ばない、制御不能になる技術もたくさんあります。
私たち市民は、これまで、こうした技術に対して、真正面から向き合うことをせずに来たように思います。
しかし、それで本当にいいのでしょうか。

今回は、エネルギー技術の専門家である槌屋治紀さん、レイチェル・カーソンの教えを引き継ぐ上遠恵子さんをお招きし、科学技術の進展が環境や人間にどのような影響を及ぼすのか、そうしたことを踏まえ、私たち市民はこれから先、技術とどう向き合い、付き合っていけばいいかを考えます。

会員外の方もお誘い合わせの上、奮ってご参加ください。
多くのご参加をお待ちしております。

【テーマ】私たちは先端技術とどう向き合い、どう付き合っていけばいいのか

【プログラム】
①挨拶と趣旨説明 加藤三郎 (環境文明21 共同代表)
②話題提供1 槌屋治紀さん (株式会社システム技術研究所 所長)
③話題提供2 上遠恵子さん (レイチェル・カーソン日本協会 会長)
④パネルディスカッション  コーディネーター 藤村コノヱ (環境文明21 共同代表)


【日時】 2011年10月29日(土) 14:00~17:30

【場所】 東京都南部労政会館 2階 第6会議室

      住所:東京都品川区大崎1-11-1 ゲートシティ大崎ウエストタワー2階  
         (JR大崎駅 南口より徒歩3分)
      電話:03-3495-4915

【参加費】 会員:無料/非会員 資料代として500円
【懇親会費】 3,500円(参加者のみ)

【申込み】必要事項をメールにてお送り下さい。

・お名前
・ご所属
・ご連絡先(・メールアドレス・電話番号・FAX番号)
・ご住所
・懇親会の出欠

 

       
    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.09.07

2010年全国交流大会

~環境文明社会を実現するために~

【内容】
 地球温暖化の進行、経済のグローバル化、それに伴う社会問題の深刻化など、国内外ともに社会の持続性がますます損なわれようとしている今、環境・経済・人間社会のバランスのとれた持続可能な社会の構築が急がれます。

 しかし、現時点では目指すべき社会像の具体的な姿や、そこに至る課題や道筋についてコンセンサスは得られていません。

 環境文明21では、2030年に目指す持続可能な社会を「環境文明社会」と呼び、その具体的な姿や実現方法などについて、三井物産環境基金の助成を得て検討しています。その途中成果について説明し、環境文明社会を実現するための方策について、皆様から様々なご意見やお知恵をいただきたく、ご参加くださいますようお願いいたします。

 なお、この会は会員以外の方も参加できます。是非、お仲間にもお声かけ頂きますようお願いいたします。

【日時】
2010年10月30日(土) 13:30 ~ 17:00

【場所】
総評会館 4階 402会議室
東京都千代田区神田駿河台3-2-11
03-3253-1771
(JR御茶の水駅 聖橋改札口より徒歩5分)

【参加費】
無料 (懇親会費は3,500円です)

【申込み】
下記リンクの参加申込書にご記入の上、10月25日までに
事務局までFAX、E-mail、電話でお申し込みください。
なお、当日参加も可能です。

【お問合せ】
NPO法人 環境文明21  担当:後藤、藤村
〒145-0071 東京都大田区田園調布2-24-23-301
TEL:03-5483-8455 FAX:03-5483-8755
E-Mail:goto@kanbun.org
http://www.kanbun.org/

【参加申込書】
 ・ 参加申込書(PDF /964KB)
 ・ 参加申込書(Word/85.5KB)

---
【参考資料】
 ・ これまでの『全国交流大会』(ブログ版)
 ・ これまでの『全国交流大会』(Html版)

---
【報告】
 ・ houkoku_2009_10_zenkoku.pdf (6.08MB)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009.10.31

2009年 全国交流大会

~環境NPOのエンパワーメント~

【内容】
 民主党政権が樹立し、多くの人がこれまで経験したことのない、本格的な政権交代による新しい時代の幕開けに、大きな期待が寄せられています。
 
 特に民主党は「脱・官僚依存」を旗印に、真に民主的な国づくりを進めることを公約として掲げており、選挙公示の直前には、全国各地のあらゆる分野のNPOとの意見交換会を開催するなど、NPOからも市民社会の幕開けに対する期待が高まっています。
 
 しかし、日本のNPOは、まだ社会的には十分に認知されていないことから、活動に対する支援体制も十分には整っていないのが現状です。
 
 そこで、今年の全国交流大会では、環境NPOを含む日本のNPOの現状や課題を、みんなで共有するとともに、スウェーデンなど海外ではNPOを社会の中でどのように位置づけ、またNPOの活動に対してどのような支援が行われているかを学びます。そして今後、環境を基軸とした環境文明社会を創造するにあたって、環境NPOの存在意義を明確にするとともに、環境NPOが十分な役割を果たすために求められる財政支援や制度的支援など社会的支援のあり方について、みんなで考えます。
 
 その結果は、要望書として、新政権に提出したいと考えています。
 
 皆様、お誘い合わせの上、多くの方のご参加をお待ちしております。

【日時】
2009年10月31日(土) 13:30 ~ 17:00

【場所】
大崎南部労政会館 第6会議室
品川区大崎1-11-1 
ゲートシティ大崎ウエストゲートタワー2階
03-3495-4915
(JR御茶の水駅 聖橋改札口より徒歩3分)

【参加費】
無料 (懇親会費は3,000円です)

【申込み】
下記リンクの参加申込書にご記入の上、10月29日までに
事務局までFAX、E-mail、電話でお申し込みください。
なお、当日参加も可能です。

【お問合せ】
NPO法人 環境文明21  担当:後藤、藤村
〒145-0071 東京都大田区田園調布2-24-23-301
TEL:03-5483-8455 FAX:03-5483-8755
E-Mail:goto@kanbun.org
http://www.kanbun.org/

【参加申込書】
 ・ 参加申込書(PDF /235KB)
 ・ 参加申込書(Word/ 58KB)

---
【参考資料】
 ・ これまでの『全国交流大会』(ブログ版)
 ・ これまでの『全国交流大会』(Html版)

---
【報告】
 ・ houkoku_2009_10_zenkoku.pdf (6.08MB)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.11.15

2008年 15周年記念 全国交流大会

環境文明21の過去と未来
~これまでを振り返り、新たな戦略を考える~

【内容】
 「環境文明21」は、今年9月に設立15周年を迎えました。これもひとえに、会員の皆様を始め多くの皆様のご支援のお陰と感謝しております。
 15周年記念の全国交流大会では、まず「環境文明21」の15年の足取りとこれから目指すものについて写真スライド等を交えながら、共同代表よりご挨拶と説明をさせていただきます。

 その後、皆様と一緒に、グループ討議を行いたいと思います。テーマは、「環境文明21」の①成果は何か、②何が足りなかったか、③今後、会は何をすべきか、④会員は何ができるか などについてです。
 「環境文明21」は、15周年を一つの節目として、これまでを振り返り、新たな戦略を進めたいと考えております。
 
 そのためにも、皆様から様々なご意見やお知恵をいただきたく、お忙しい時期とは存じますが、お誘い合わせの上、多数ご参加下さいますようお願いいたします。
 なお、この会は会員以外の方も参加できます。是非、お仲間にもお声かけ頂きますようお願いいたします。

【日時】
2008年11月15日(土) 13:30 ~ 17:00

【場所】
中央大学駿河台記念館
〒101-0062
住所:千代田区神田駿河台3-11-5
TEL:03-3292-3111

【参加費】
無料 (会員外の方は資料代として1,000円)
『終了後17:30から懇親会がございます。
 懇親会費は5,000円です』

【申込み】
下記リンクの参加申込書にご記入の上、11月12日までに
事務局までFAX、E-mail、電話でお申し込みください。
なお、当日参加も可能です。

【お問合せ】
NPO法人 環境文明21  担当:藤村、後藤
〒145-0071 東京都大田区田園調布2-24-23-301
TEL:03-5483-8455 FAX:03-5483-8755
E-Mail:goto@kanbun.org

【参加申込書】
 ・ 参加申込書(PDF /189KB)
 ・ 参加申込書(Word/ 52KB)

---
【参考資料】
 ・ これまでの『全国交流大会』(ブログ版)
 ・ これまでの『全国交流大会』(Html版)

---
【報告】
 ・ 第15回全国交流大会(PDF /70,557KB)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.10.21

平成19年度「全国交流大会」

【テーマ】
「持続可能な社会形成に役立つ日本の伝統的知恵」シンポジウム in 東京

【内容】
 我が国では、厳格な鎖国政策を実施した江戸時代(1603~1868年)をはじめとして、自然との共生を前提とした暮らしや生業の中で、様々な伝統的な智恵を活かし、平和で質の高い文化性を持続発展させていました。約3000万人の人口を抱えながらも持続可能な社会を持続してきた世界史的に見てもユニークな実績があります。
 
 本シンポジウムでは、環境文明21が考える日本の持続性の知恵を説明するとともに、その知恵がなぜ現在社会において軽んじられるようになったか、それを活かすにはどうすればよいかについて議論する予定です。

【日時】
10月21日(日) 13:30 ~ 17:00

【場所】
中央大学駿河台記念館 2階 280号室
〒101-0062
住所:千代田区神田駿河台3-11-5
TEL:03-3292-3111

【参加費】
無料 (懇親会ご参加の方は別途3,500円)

【申込み】
下記リンクの参加申込書にご記入の上、10月17日までに
事務局までFAX、E-mail、電話でお申し込みください。
なお、当日参加も可能です。

【お問合わせ・お申込み先】
NPO法人 環境文明21 担当:藤村、後藤
〒145-0071 東京都大田区田園調布2-24-23-301
TEL:03-5483-8455 FAX:03-5483-8755
E-Mail:goto@kanbun.org

【参加申込書】
 ・ 参加申込書(PDF /187KB)
 ・ 参加申込書(Word/89KB)

【これまでの経緯】
 ・ グリーン経済部会
 ・ 活動の実績 (環境文明内共通ブログより抜粋)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.10.14

平成18年度「全国交流大会」

【日時】 2006年10月14日(土) 14:00~17:00

【場所】 中央大学駿河台記念館
      住所:千代田区神田駿河台3-11-5
      電話:03-3292-3111

【内容】 環境文明21のグリーン経済部会で2年間かけてまとめた
      「グリーン経済を成り立たせるための10の提言」について、
      ハワイセミナーの成果も含めて検討します。
---
【議事録】
全国交流大会グループディスカッションメモ(PDF/900KB)
 (ダウンロードに少々お時間がかかります)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧